つたや旅館周辺の観光スポット(レジャースポット)をご紹介します。
旗マークをクリックすると説明文が表示されます。

map

イルカウォッチング(つたや旅館より車で45分)


口之津沖にある早崎海峡は魚類の宝庫であり、これをエサに約300頭のバンドウイルカが生息しています。群れをなして泳ぐイルカたちを船の上からウォッチング! 船を追ってくるものや2mもジャンプするイルカなどとにかくかわいい!呼吸をするために海面にあがり「シュボッ」と潮を吹き上げる姿が印象的です。

雲仙地獄めぐり(つたや旅館より車で15分)


水蒸気が吹き出し、硫黄の匂いが立ちこめる一帯は、天然記念物にも指定されたシロドウダンの群落があり、キリシタン殉教の舞台ともなって、観光客にも人気のスポットです。約30種類の地獄が点在し、それぞれに由来や伝説があると言われています。

光泉寺(つたや旅館より徒歩で5分)


お寺の右端に湧水を巡らせた美しい庭園があり、上の川湧水群の流れの一つであると言われています。季節の花々とお寺の美しさ、水の流れと、一時の安らぎが味わえます。

マリンパーク(つたや旅館より徒歩で5分)日本一長い足湯【ほっとふっと105】


目の前のマリンパークにある日本一長い105mの足湯「ほっとふっと105」には、ウォーキング足湯やペット足湯、湯棚があり、海を眺めながら、のんびりと過ごすことができます。また、源泉温度105度の熱量を利用した蒸釜では、お持ちいただいた食材を自由に蒸して食べることができます。

富津弁天公園(つたや旅館より車で10分)


橘湾に突き出した岬にあり、巨岩と青松の調和のとれた美しい公園です。小浜きっての”釣り場”としても知られています。

とけん山公園(つたや旅館より車で5分)生目八幡神社


小浜の町を一望する小高い山の公園です。ここから見ると小浜の海はまさに絶景。春は桜の名所としても有名で家族連れに人気のスポットです。

雲仙スパハウス(つたや旅館より車で15分)


温泉施設とビードロ美術館を併設した大人気の体験スポット。 美術館では九州初となる現代ガラスの巨匠スタニスラフ・リベンスキーとヤロスラヴァ夫妻作品や、19世紀の世界のガラス約300点を一堂にコレクションしています。

雲仙仁田峠(つたや旅館より車で30分)


雲仙の豊かな自然が楽しめる展望地です。春はミヤマキリシマ、秋は紅葉の名所として有名で、仁田峠循環道路の途中にある展望台からは平成2年に噴火した普賢岳の荒々しい山容を間近にみることができます。

小浜町歴史資料館(つたや旅館より徒歩で1分)


築160年本多湯太夫邸跡を歴史的遺産として保存しながら、小浜町の歴史、交通、温泉の特色、小浜町の見どころを紹介します。浴衣姿で、気軽に小浜温泉の歴史にふれてみましょう。

島原城(つたや旅館より車で50分)


小藩でありながら雲仙岳を背に五重の天守をもつ壮大で巨大なお城です。雲仙岳の裾野・森岳に築かれた緑と水ときれいな白い五重のお城は見もの。

雲仙岳災害記念館(つたや旅館より車で50分)


火山の全てを体験できる世界で唯一の場所です。1991年11月に始まった平成噴火。自然の脅威と、災害の教訓を、風化することなく正確に後世へ伝えます。

道の駅(つたや旅館より車で50分)


普賢岳を望む水無川のそばに位置する日本最大級の道の駅で、1991年の雲仙普賢岳噴火で特に大きな被害を被った場所にあります。被災した家屋の保存公園やレストラン・お土産屋などの施設が充実しています。